スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森氏、派閥会長辞任を表明=「わたしの任終わった」-安倍氏は離脱・自民

自民党森派会長の森喜朗前首相は21日昼の同派在京議員昼食会で「わたしの(派閥での)任はだいたい終わったかなというつもりでいる」と述べ、小泉純一郎首相の退陣を機に同派会長を辞任する意向を表明した。
 森氏は「新しい次の段階がいずれそう遠くない日に来ると思う」と指摘。新体制づくりを急ぐ考えを示した。ただ、同派内では26日発足する安倍新政権を支えるため「少なくとも来年夏の参院選までは続投してほしい」(幹部)と慰留する声があり、実際に辞任するかどうかは流動的要素もある。
 一方、森氏は安倍晋三総裁について「総裁に就任して清和政策研究会(森派)を離脱した」と報告した。安倍氏の森派離脱により、同派の勢力は85人となった。 
(時事通信) - 9月21日15時1分更新
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。