スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都圏停電、立件見送りへ=送電線損傷の建設会社-千葉県警

首都圏で8月に起きた大規模停電で、クレーン船で送電線を傷つけた三国屋建設(茨城県神栖市)について、千葉県警は21日までに、器物損壊や電気事業法違反容疑などで立件するのは難しいとの判断を固めた。これらの適用に必要な送電線損傷の「故意」の立証は困難という。
 停電は東京、神奈川、千葉の3都県で約139万世帯に及んだが、刑事責任は問えない可能性が高まった。 
(時事通信) - 9月21日12時1分更新
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。