FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解体中アパートに白骨遺体=居住の男性が自殺か

 20日午前9時45分ごろ、東京都葛飾区宝町の解体中のアパートで、作業員の男性が白骨化した遺体を見つけた。警視庁葛飾署は、現場の状況などから、遺体はこの部屋に住んでいた男性(58)で、自殺した可能性が高いとみて詳しく調べている。
 調べでは、遺体は2階建てアパートの2階の1室で見つかった。パジャマ姿で、頭部が胴体から外れた状態だった。たんすとかもいの間に渡された鉄製の棒にロープが掛かっており、首をつったとみられる。アパートは同日から解体作業が始まっていた。 
(時事通信) - 9月20日14時1分更新
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。