FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ改革評議会、調査委でタクシン氏の不正蓄財追及へ

22日付のタイ英字紙ネーションは、クーデターで全権を掌握した「民主改革評議会」が近く、タクシン前首相と一族による不正蓄財疑惑を調査するための委員会を設置すると報じた。

 委員会のメンバーは6人で、今のところ、クラーナロン国家汚職防止委員会前委員をはじめ、元上院議員や元判事らで構成される見通しだという。

 資産調査の対象となるのは、タクシン氏本人のほか、与党政治家に資金を提供していたとされるポチャマン夫人やタクシン氏の私設秘書らを含む。また、タクシン内閣の閣僚も調査対象で、副首相のスリヤ氏、農相のスダラット氏らのほか、国連事務総長選に立候補している副首相のスラキアット氏も含まれている。
(読売新聞) - 9月22日13時35分更新
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。